皆様からお預かりした「お写真」をもとに、『かがやきワッペン(アルミバッチ)』を制作させていただきました。
ご利用者様のにこやかな表情とご自身のヒストリーが感じられるバッチで、ご利用者様にも大変喜ばれております。

 この『かがやきワッペン(アルミバッチ)』をご提供するに至った経緯は、ご利用者様の看取りの際の出来事にあります。
長年連れ添ったご主人を看取られた奥様が、ご主人の思い出をたくさん話されました。
私たちも奥様のお話・表情、また思い出の品から、お二人の輝いていた時を知ることができました。
そして同時に、ご利用されている方の人生やご家族・ご夫婦の歩みを、もっと深く感じたい、そんな思いが強くなりました。

 新型コロナウイルス感染のご不安な時に、皆様方に少しでも心安らげるきっかけ作りとなるよう、『かがやきワッペン(アルミバッチ)』等を通し、今後とも職員が円滑なコミュニケーションやより質の高いサービスを提供したいと考えております。