肌寒さを感じられる時もあれば、まだまだ夏のような暑さの日もあり、体調管理が難しくもある今日この頃ですが、暦の上では今年ももう秋でございますね。

この度はそんな季節に当施設敷地内にどの様な植物たちで賑わっているのかをいくつか紹介させて頂きたいと思います。

シシユズ(あるいはオニユズ)です。主に観賞用に扱われるとのことで大きいです。
丸オクラです。果肉が柔らかく生でも美味しく召し上がれるそうですね。
ナスです🍆有難みは歳を重ねてから気づかされました⭐
秋の寄せ植えです。植物シロウトな自分としてはまさかの唐辛子!
白いベゴニアの花言葉は「親切」とのこと。
アイビーゼラニウム。お名前から気品があふれ出ています。
シマトネリコ?シマトリネコ??シネマトリコ???呼び方が色々ある様で😅。
こちらもメキシカンセージまたはアメジストセージ。配色が気持ちいいバランスでした。

残暑根強くも意識して見てみると草木はだんだんと秋の表情で、施設敷地内でも季節の移り変わりのタイミングを感じさせられました🎵