当施設ではリービングケア(看取り)を行っています。

ご本人様の思いに寄り添った最期が迎えられるよう、栄養部では『最期のひとさじ🥄』を提供させていただいています。

看護師・介護職員・リハビリ職員・ケアマネ・相談員などご本人様にかかわるすべての職員が、ご本人様・ご家族様から食べたいもの・好きなものの情報を集め、管理栄養士と調理スタッフが相談・工夫をしながら食べやすい形態で提供させていただいています。

「握り寿司が食べたい。」というご希望には、やわらめのシャリ玉と飲み込みやすいネタ(ねぎとろ)で提供させていただきました。

「醤油ラーメンが食べたい。」とのご希望には、嚥下困難で経口摂取も難しくなってきていたため、醤油ラーメンのスープにとろみをつけ提供させていただきました。

甘いものが好き、「あんこが食べたい。」とのご希望には、お汁粉を提供させていただきました。

その他に、「うにが食べたい。」というご希望には、うに風味のごはんにかけるソース。「アイスが食べたい。」というご希望には、ムセないよう溶けないアイスのなど、ご本人様のご希望にそった『ひとさじ🥄』を提供させていただいています。